39円アイスは存続するのかしないのか?セーブオンのローソン転換でどーなる!?

公開日: 

私が初めてセーブオンを知ったのは、群馬大学に通っている友人のところに遊びに行った時でした。

アイスとかドーナツとか安くてびっくりしたもんですが、2月1日、そんなセーブオンがローソンに転換するという発表がありました。

コンビニエンスストア大手のローソンは1日、群馬県など北関東を地盤とするコンビニチェーン「セーブオン」(前橋市)の約500店舗を、2018年末までに全てローソン店に転換することで合意したと発表した。

出典:ヤフーニュース

転換する、とはどういうことかというと、どうもセーブオンがローソンとフランチャイズ契約を結んで、ローソンの看板を掲げて営業するみたいですね。

運営する会社はセーブオンで変わらないみたい。

そこで問題なのが、39円アイスは一体どうなるのか!?という事です。

群馬名物の「焼きまんじゅう」については、ローソン側とも協議中の模様で、ローソンのフランチャイズになっても提供はされる可能性があります。

39アイスについても協議されてるみたいです。

お財布に優しいプライベートブランドはなくなって欲しくないなぁ。

ネットの反応

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑