最強の《防寒長靴》はこれだと思う、トップ3

公開日: 

最強の防寒長靴 TOP3

1位 アシックスオニツカタイガー W-DX-Ⅱ


アシックス 作業用防寒靴 W-DX-II オレンジ 27.5cm FPB001.09-27.5

何と-60度の環境下でも対応する、最強の防寒長靴。

南極で培ったノウハウが盛り込まれています。

中敷きフェルトは何と10mm!

単純に防寒長靴なので、一般の人も使えます。

2位 シバタ工業 冷凍倉庫用防寒長靴


冷凍庫用防寒長靴《冷凍庫長》NR021-NR031-40度対応

何と言っても冷凍庫用といういわばプロ仕様の安全靴ので、一般の方には向きません。

冷凍庫の中の-40度にも対応します。

中綿キルト重層構造、しかも特殊セラミックが織り込んであり、遠赤外線効果とキルト重層構造のお陰で温かい。

底冷えを防ぐ為のフェルトが敷かれており、足が冷たくなるのを防いでくれます。

しかも軽量でフォークリフトの運転もしやすいように設計されています。両足1200グラム(サイズ26.0cmの場合)

3位 ケイワーク マンモスセーフティー


ケイワークス SB-200 マンモスセーフティー

氷点下-40℃対応の耐寒性素材を使用しているので、寒い冷凍庫内でも安心してご使用頂けます。
JSAA A種相当の耐衝撃性、耐圧迫性をもった特殊先芯を使用し、重たい落下物から着用者の足を守ります。
JSAA規格における耐滑区分5相当の高耐滑底により、漁船や市場、厨房など、水や油で滑りやすい足場での転倒を防止します。
発泡ゴムとEVAの2層構造からなるカップインソールを使用し、長時間履いても疲れにくい長靴となっています。
難燃性素材を使用している為、炎を扱う作業場で火災事故のリスクを抑えます。
丸洗いが可能で速乾性に優れており、抗菌仕様で衛生面も考慮した設計となっています。

出典:ケイワーク http://www.k-work.jp/product/boots/c_boots/

こちらも安全靴なので一般の方には向きません。あくまでも作業用です。

重さは26cmだと両足で1210g。確かに安全で温かそうですが、全体的にぼてっとしていて、ちょっと足の感覚がつかみにくそうですが、どうでしょうか?

おすすめの防寒長靴

第一ゴム 紳士フレッシュ


第一ゴム 紳士フレッシュ

坂と運河と雪の街、小樽が生んだ北の名靴たち。
ボア裏などで保温に優れていたり、靴底にスパイクをつけて滑りにくくしたりなど、北国ならではの心配りがあふれ、幅広い世代から支持され続けています。

出典:http://www.daiichi-gomu.co.jp/products/

厚手のインソールです。 厳冬の小樽、坂道の多い街並、冬になると滑る危険な坂道、暮らす人たちの知恵と工夫がこの長靴に形となって作られた「第一フレッシュ」。20年以上も変わることのない不変なデザイン。機能はさらに進化して!北国の冬を安心に変えます。第一ゴムの製品は1足1足職人が手づくりで確かなものを作ります。輸入品に比べて価格は高価ですが丈夫で長く使えることを考えますと安価では!使い棄てのナガグツではありません。

出典:https://helpubuy.dimbuy.com/item/rakuten/auc-shokandake:10000118

高倉健さんがロケで履いた長靴なんだとか。寒くて坂が多い小樽生まれの防寒長靴です。

最強は-60度対応のオニツカタイガーW-DX-Ⅱですが、一般の方が使う防寒長靴での最強は第一ゴムの紳士フレッシュあたりかと思います。

防寒長靴に関するネットの投稿

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑