Amazonの音声アシスト機能搭載スピーカー《Echo Dot》は買いか?

公開日: 

AmazonのEcho Dotは、音声アシスト機能を搭載したスピーカーです。

アメリカのAmazonでは人気で品切れ状態になっている事から日本でも人気に火が付くかどうかが気になるところ。

amazon Echo Dotの利点は、amazon Echoやamazon Tapに比べて値段が安い事です。EchoやTapとの違いはスピーカー部分がよりコンパクトになったので音質的にはEcho Dot単体で鳴らすのはちょっと厳しいかもしれませんが、その代わりBluetoothやオーディオケーブル経由で手持ちのスピーカーとつなぐことができます。

音声アシスタントのAlexaを内蔵しているので、iphoneのsiriと同様に簡単な質問に答えてくれますし、命令にも応じてくれます。「明日何時に起こして!」とか、「今日の天気は?」とか、フリーハンドで教えてくれます。Amazon Primeミュージックも声で命令して聴くことができます。

Echo Dotはスピーカーを音声フィードバック用のみにし、アイスホッケーのパックのようなサイズにまとめた小型版Echoだ。本体サイズは84×84×38ミリ、重さは250グラム。音楽鑑賞に使えるスピーカーは備えていないが、Bluetooth、3.5ミリ・オーディオ出力、Wi-Fi(802.11 a/b/g/)を装備するので、スピーカーやヘッドフォン、オーディオシステムに接続することでEcho Dotを通じて音楽ストリーミングサービスも楽しめる。音声認識機能はEchoと同等で、離れた場所から話しかけてもAlexaへのコマンドを聞き分けるFar-Field音声認識に対応する。

出典:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/
news/2016/03/04/100/

音声アシスタントのAlexaを搭載していることで、Echo Dotを何台か家の中に置き、amazon Echoがサポートする全てのスマートホームデバイスを音声でコントロールするという使い方ができます。amazonもEcho Dotを家の中に複数個置くような使い方を推奨しています。

音声アシスタントは家の中に何台も置く時代ですかね。まずは買うにしても、Alexaが日本語対応してくれない事には話になりません。音声アシスタントはiphoneのsiriでも今のところは十分ですし、amazon prime musicも普通にPCや携帯端末から外部スピーカーにつないで聴いていて不便ありませんので。

amazon Echoがサポートするホームデバイスが増えて来たら話は別ですが。「テレビつけて。」「電気消して。」とかができるようになったら考えてもいいかもしれませんが、今のところはまだ要らないかな。

↑使い方はこのようなイメージですね。

Koh AokiさんによるEcho Dotのレビュー。

【ツイッター民の意見】

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑